ローンの支払いが出来ない…

住宅ローンが返せない場合どうなるのか??

 

1〜2か月滞納した場合

月々の住宅ローンの支払いを払わなかった時は、滞納した期間によって対応も変わってきます。
1〜2か月の滞納であれば、銀行などローン会社から催促状が届いたり、住宅ローン担当者から電話がかかってきます。

 

内容は当然、「ローンのお支払はいかがでしょうか?」といった内容になります。この時点ではまだ、「今すぐ払え!!」などといった厳しい対応ではないでしょう。

 

この時に、滞納した分一括で支払いする旨伝え、支払いが完了すればとりあえず問題はないと思います。今まで通り住み慣れたご自宅で過ごしていくことが出来るでしょう。

 

3か月以上滞納した場合

しかし、3か月以上の滞納は大きく状況が変わってきます。
最終通告書や期限の利益の喪失最終予告書などといった書類が届き、「今すぐにローンの支払いを!」といった内容に変わってきます。

 

支払いが出来なかった場合は、代位弁済のお知らせ書が届きます。代位弁済とは、保証会社が代わりにローン残債を返済してもらう事なんですが、「保証会社が代わりに支払ってくれた♪ラッキー♪」なんて事は当然ながらあり得ません(-_-;)

 

住宅ローンを組んで購入したご自宅は保証会社の持ち物となり、家が差し押さえられて競売にかけられてしまいます。つまり、せっかく購入した家を追い出される羽目になるんです。

 

また、競売の場合は通常価格よりかも安価になりやすく、家が売れたとしても保証会社に借金が残ってしまう可能性もあります。
家が無くなり、借金だけ残る。一番最悪な状況ですよね。また、ここまでくれば金融事故として個人信用情報にも掲載されるようになります。つまり「ブラックリストに載ってしまう」といった事です。

 

ブラックリストに載ってしまうと、今後数年間はローンを組むことが出来なくなりますし、クレジットカードなどの発行も難しくなり、生活していくうえで支障しかありません。

 

すなわち、このようにならない為にも、住宅ローンの返済は滞納せずに期間を守って支払いしていくのが大事になってきます。

 

でも、支払いしたくても月によってはお金が足らない。又はこれからも月々の支払いが厳しい。など様々な状況があると思います。
そこでこのような時にどうすればいいのか?3つの提案を紹介します。ご自身の状況に合った対処法を取るようにして下さいね。

 

お金を借りる

急な出費が重なった・病気などで出勤日数が少なくて今月だけ給料が少ない、など今後はしっかりとローンを返済していけるけど、今月だけ支払いに困っている…といった場合はカードローンでお金を借りるのがいいでしょう。

 

住宅ローンをカードローンで借りて支払うって、借金に借金を重ねているような気が…って思ってしまうかもしれませんが、上記でも説明したように滞納して家を手放すよりかはマシだと思います。

 

もちろん、毎月毎月カードローンを利用しないと返済出来ない、というのであれば話は変わってきますが、今月だけピンチ!といった時には手軽に現金が借りれるカードローンを利用して、住宅ローンの支払いに立て替えるのがいい方法です。

 

ブラックリストに掲載される事もないですし、家を手放さなきゃならないといった事も防げます。
下記に紹介しているカードローンは大手金融業者なので安心して利用する事が出来ますし、低金利設定となっているので住宅ローンの立て替えにもお勧めです。

 

ネット上で申込みする事が出来、即日融資も可能となっているので急ぎの時でも安心ですよ。

アコム
【アコム】

・申込み条件・・・20歳以上69歳以下の安定した収入がある方(アルバイト・パート可)

 

・金利、融資額・・・年4.7%〜18.0%

 

・融資額・・・1万円〜500万円

 

≫アコム公式サイトへ

みずほ銀行
【みずほ銀行】

・申込み条件・・・20歳以上66歳未満の安定した収入がある方(アルバイト・パート・専業主婦可)

 

・金利、融資額・・・年4.0%〜14.0%

 

・融資額・・・最大1,000万円

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

プロミス
【プロミス】

・申込み条件・・・20歳以上69歳以下の安定した収入がある方(アルバイト・パート可)

 

・金利、融資額・・・年4.5%〜17.8%

 

・融資額・・・最大500万円

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

家を査定に出す

給料の減給・仕事を失った・毎月の支払いが増え住宅ローンが支払えない、など今後長い目で見てローンの支払いが厳しい場合はご自宅を手放すのも一つの方法です。

 

頑張って購入した家だから手放したくない、といった気持ちも分かりますが、住宅ローンが返せないで最終的に自宅を競売に掛けられるよりかは、その前に自宅を手放す方が得策です。

 

お住いの地域や建物によっては、思っていたよりも高く売却できる可能性もあるので、ローンの支払いに困っている場合は家の査定に出してみるといいでしょう。

 

まずは査定だけしてみて、どれぐらいの価格で買い取ってくれるか?残りのローンはどれぐらい残るか?など調べて今後どうするのがいい方法か考えてみるといいですよ。

 

当然ながら、ご自宅を売却する際は1円でも高い値を付けてもらいたいですよね。でも何件も不動産会社に聞きに行くのも面倒くさい。。。

 

そこで便利なのが、マンションや一軒家の不動産一括査定サイトです。複数の不動産会社の査定額を一括で出してもらう事が出来て比較する事が可能となっています。

 

すなわち、1回の査定申込みで、複数社からの査定額が分かるので大変便利ですよね。どこが一番高値で売る事が出来るのか分かりやすくなっているので、わざわざ何件もまわる必要がありません。

 

≫マンション・一軒家の一括価格査定サイト

 

 

専門家に相談

住宅ローンの支払の為、すでに数社からお金を借りている。。。でも、もう住宅ローンも借りたお金の返済も厳しい。借金でどうにもならない。

 

このような場合は、借金を増やし続けていくのは絶対的にNG。返済出来る予定もないのにお金を借りるのは負債を増やし続けていくだけです。

 

このようになった時は、専門家にどうすればいいのか相談するのが一番です。借金問題に強い弁護士の方など、専門の方に相談する事により、今後どのようにするのが一番いい方法なのか様々な視点からアドバイスしてもらう事が出来ます。

 

1人で悩まず、専門家に相談してみて下さい。街角法律相談所というサイトを利用すれば、自分の状況にあった借金問題に強い専門家を紹介してくれますよ。

 

≫街角法律相談所はこちら

 

 

5000万円のマンションを購入したけど…

僕は自営業者としてインターネット関連の仕事をしています。

 

仕事を始めた当時は、「こんなに簡単に稼げるの?」って感じでとんとん拍子で売り上げが伸びていきましたね。気が付くと同級生の中では一番給料がよかったんじゃないかと思います。

ローンの支払いに困る

 

この時に調子に乗って5000万円もするマンションを購入したのです。月々15万程度の支払いだったので、今のまま続けばどうにかなるかなと思って。

 

でも、経営ってそんなに簡単なものじゃないんですよね…。
マンションを買って3年ぐらいたったころから、どんどん事業が傾いて売り上げが下がってしまったのです。

 

起業してから、いいことばかりしか経験していなかったので、この時はショックすぎて仕事もやる気にまったくなれませんでした。

 

仕事がやる気にならないのはしょうがないかもしれないですが、問題は月々の住宅ローンの支払いです。これが払えないとマンションを売り払うというか、銀行に取り上げられて僕は住むところがありません。

 

自分一人ならばどうにかなるかもしれないですが、嫁と小さな子供が一人いますから、家族はどうにか守らないといけないというか、住むところは確保しないといけないです。

 

引っ越すにしてもマンションの住宅ローンは残るわけですし、いろいろ考えているとパニック状態になってきましたね。これからどうすればいいんだろう( ;∀;)

 

このままではいけないなと思って仕事も立て直そうと努力したのですが、一度傾いてしまった経営が、そう簡単に上向いてくるというわけではないし、どうすればいいのだろう…?